【邦画】『シン・ゴジラ』この怪獣、圧倒的!!!

映画
『シン・ゴジラ』公式サイト

『シン・ゴジラ』

総監督:庵野秀明

今回は数あるゴジラシリーズの中で29作目、

『ニッポン 対 ゴジラ』

というキャッチフレーズの『シン・ゴジラ』について書きます!

物語の始まりは、

11/3 8時半 日本

東京湾羽田沖で大量の水蒸気が噴出

その影響により東京湾アクアラインでトンネル崩落事故が発生。

政府は、海底火山の活動か熱水噴出孔の発生が原因として対応をすすめる。

その中でも若手でありながら内閣官房副長官を務める矢口(長谷川博己)は、目撃報告や配信動画などから巨大生物の存在を訴えるも、

「そんなわけないだろ」

と一笑される。

海底火山の対応方針を会議で進めている最中、突如テレビニュースを見るよう指示があり、テレビをつけ全員がモニター越しに目にしたのは、超巨大な尻尾だった…。

全ての生物を超越した生物、英名「GODzilla」

全長118.5m。ミサイルですら一切ダメージを受けず、一瞬で東京を火の海にする怒れる神に

人類は、世界は、いや、日本は勝てるのか。

現実離れした超パワーのゴジラを相手に、日本の底力をリアルに描いた作品。

特に大人にオススメでっせ〜!!

『シン・ゴジラ』予告

↓↓お試しあれ〜♪♪↓↓

                 

↓↓これイイよページ↓↓

コメント